Laäsai

10 EXPECTATION
9 MOVEMENT
9.5

近年、アジアの現代アートシーンはシンガポールや香港などを中心に盛り上がりを見せていて、国際的なアートフェアや展示会も多数開催され、世界中のアートファンをその地へ惹きつける大きな魅力の一つとなっている。

しかし、現代アートのマーケットがまだまだ成熟していない東南アジア。才能ある若手アーティストの作品を世の中に出していくためには、アートマーケットを拡大し、活性化させていくことが必要であり、購買層に上手く繋げていける仕組みをつくることと、アーティストが活動しやすい環境と、価値を育てていきやすい土壌を整えることは、大切な要素の一つとなってくる。

laasai2015_7
Artist Padungphon Rincom

カンボジアで設立されたばかりのオンラインアートギャラリー、laäsai
カンボジアの若手アーティストや、すでに活躍している東南アジアのアーティストの作品をキュレーションし、カンボジアから世界に向けて東南アジアの現代アートを発信。アーティストの作品は一点ものも多数あり、オンラインで購入することができる。

laasai2015_1
Artist SONI IRAWAN

オンラインギャラリーという、世界と繋がるプラットフォームが整うことで、
アーティストにとっては今まで以上に自身の作品を世の中に見てもらう機会が増えると同時に、アーティストへの注目が世界から集まるようになれば、自身の作品の価値を高めていくチャンスにもなる。

12295724_965596090179455_2092160520_o
Artist Jitti Jumnianwai

laäsaiの設立者は、Samai DistilleryのオーナーでもあるAntonio Lopez de Haro。ギャラリーマネジャーのJanneke Hoogstraatenと一緒に1年ほどの構想期間を経て、11月19日(木)にSamai Distilleryで行われたタイのアーティストJitti Jumnianwaiのオープニング展とともに、オンラインアートギャラリーを始動させた。今後は、Samai Distilleryや他の会場とも協力し展示を行い、カンボジアから世界に向けて東南アジアのアーティストの才能をプロモーションしていく。

現在、laäsaiが作品を管理しているアーティストは、
Soni Irawan (Indonesia)
Chanachai Tongloon (Thailand)
Padungphon Rincom (Thailand)
Aranya Khunchawatticha (Thailand)
Popkapi (Thailand),
Virut Panchabuse (Thailand)
Jitti Jumnianwa (Thailand)

など。すでにアジアを中心に活動しキャリアを築いているアーティストばかりだが、今後はカンボジアで台頭してくる新進気鋭の若手アーティストをどんどん発掘し応援していく計画である。

laasai2015_3
Artist VIRUT PANCHABUSE

今後、laäsaiが定期的にカンボジア国内外で活動していくことになれば、カンボジアのアートマーケットが拡大し、活性化していくチャンスになると予想している。オンラインギャラリーの他にも、近隣諸国のアーティストのカンボジア国内での作品展示も増え、次世代のムーブメントを創っていく国内のアーティストやそれを目指す学生にも良い刺激となることも期待している。

laasai2015_6
Artist Chanachai Tongloon

アートは、商品である前に作品である。展示環境が整い、多くの人に作品を露出できるという事はアーティストにとっては大切なことである。しかし、アートはビジネスであり購入する人がいてマーケットが成り立っていくということ。お金のやり取りだけでアートを単純に流通させるのではなく、作品を世界基準に出していくことで、アーティスト自身の価値を高めていくことがマーケットの成長には必要なことであり、それが定着してきた時に、まだまだ可能性のあるものになると思っている。

laasai2015_4
Artist ARANYA KHUNCHAWATTICHAI

’’アートマーケットはコレクターがいるからこそ、成り立っています。買い手がいるから売り物が存在し、マーケットが存在すると言っても過言ではありません。だから、コレクターの層が厚くなればなるほど、自由な表現が生まれてアート業界全体が活気づきます。マーケットを突き動かす最大の原動力はギャラリストでもアーティストでもなく、コレクターなのです。’’
―「現代アートビジネス」 ギャラリスト小山登美夫 著書より一部抜粋

laäsaiオンラインギャラリーはそのプラットフォームとなる可能性を秘めていると感じ、カンボジア国内のアートシーンに、今後この活動がどのような役割を担っていくのか、楽しみである。

laäsai          ■  laäsai online art gallery こちらから東南アジアのアーティストの作品を購入することができます。

 

Samai Distillery