The Mansion

8 ATMOSPHERE
8

プノンペン、リバーサイドにあるFCCホテルの隣接の bar & event スペースの”マンション”。

もともとは、1世紀ほど前に個人邸宅として建てられた建物で、ベトナム戦争を経て何度か所有者が変わりましたが、2009年からFCCが所有。フレンチコロニアル様式の造りをそのままに、在住外国人が賑わうナイトライフスポットとなっています。

その建物はどうかというと、近づくにつれてその重厚感と廃墟感はただならぬ雰囲気…どこかヨーロッパの古城に迷い込んだ気持ちです。中に入ると、ガランとした広い部屋にアーティストの絵が展示されていて、ギャラリーのような空間でお酒を楽しむことができます。ゆっくりと長居できるかどうかは別として、日常と一味違った夜を楽しめそうですね。

随時イベントもやっているようで、ちょうど私が行った夜には、Khelticaというフォークバンドの生演奏を聞くことが出来ました。建物外で演奏が始まり、夜風にあたりながらお酒を飲み、カンボジアでセルティック音楽を聞くという異国情緒を味わいました。近所の人達も中へ入ってきて、大人も子供も一緒にバンド演奏を聞く姿にもほっこり。この子どもたちには、目の前で見た生演奏はどんな風に映っているのでしょうね。

ケバブのサンドを販売していますが、基本、バーはドリンクのみのメニューなので、食事をすませてイベント時間に合わせて入るのが良さそうですね。

ザ・マンション
023 724 014

Samdach, Sothearos Blvd, Phnom Penh